高山クリニック

お問い合わせ
0742-35-3611

医師紹介

院長からのごあいさつ

院長・医学博士 高山 辰男
院長・医学博士 高山 辰男
(日本産科婦人科学会認定医、母体保護法指定医)

開院から35年が過ぎ、多くの赤ちゃんの誕生を見てきました。
今は親子2代にわたり高山クリニックで出産された患者様も増え、産科医としてこれほど嬉しいことはありません。
お産は人の歴史の中で自然なことですが、いつ「異常に移行するかわからない」という危険性を含んでいます。
そのため、当院ではいざという時の緊急の対応に備え、夜間休日を問わず、年間を通して、院長、その他の優秀な非常勤医師たちと、24時間最強の体制をとっております。
特に当院の帝王切開の場合、丁寧でスピーディーな手術は出血量が大変少なく、母体の回復が早いのが大きな特徴です。

院長略歴
  • 1971年 県立奈良高等学校 卒業
  • 1977年 奈良県立医科大学 卒業
  • 1977年 奈良県立医科大学産婦人科学教室 入局
  • 1979年 奈良県立医科大学 助手
  • 1984年 社会保険大和郡山総合病院 勤務(産婦人科部長)
  • 1988年 高山クリニック 開院
平成28年クラブ選手権 優勝@奈良国際ゴルフ倶楽部

平成28年クラブ選手権
優勝@奈良国際ゴルフ倶楽部

趣味:ゴルフ・カメラ・読書

大学病院時代は、分娩はもちろん、子宮ガン、卵巣ガン手術、抗ガン剤治療などの最先端医療に従事。
研究室では、分娩生理学を研究。
特に、陣痛発来や子宮収縮の研究に取り組む。

主要学会発表

Effects of contractility by prostaglandins on uterine smooth muscle.
(Xth world congress of gynecology and obstetrics in San Francisco 1982)
他多数

非常勤医師
清塚 康彦
  • 奈良県立医科大学 卒業
  • きよ女性クリニック 院長
新谷 雅史
  • 奈良県立医科大学 卒業
  • 元県立三室病院 産婦人科部長

看護師長のごあいさつ

看護師長 鶴川 由美子
看護師長 鶴川 由美子

こんにちは。
高山クリニック師長の鶴川と申します。
当院のHPをご覧いただき、有難うございます。
高山クリニックでは自然分娩や計画分娩など、ご本人やご家族とご相談しながら、きめ細やかな、心のこもったお産を行っております。

高度な医療技術はもとより県内屈指の助産師たちによる高山クリニック最強チーム「チームmaman」をはじめ、その他の看護師、スタッフ全員が質の高いお産と、快適な環境を作りあげております。
ご出産された患者様の多くの方々が、この「高山マインド」を感じとっていただいていると確信しています。

いつも笑顔を絶やさず誠実で丁寧な対応を私たちの「看護理念」とし、患者様お一人お一人との繋がりを、深めていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。